シェアハウス

【体験談】オークハウスのシェアハウスに5軒住んだ評判・口コミ

オークハウスの評判、おすすめな理由と体験談

【体験談】オークハウスのシェアハウスに5軒住んだ評判・口コミ

 

シェアハウス世界一?!株式会社オークハウスとは?

オークハウスとは、取扱い物件数世界最大のシェアハウス会社(オークハウス調べ)です。

住まいを通じて楽しみ、喜び、成長する機会を提供する」ことを経営理念に掲げています。

時代の変化に伴い、生活環境も多様になっています。その中で、様々な規模やコンセプトのシェアハウスを提供したり、ホステル、マンションも運営しています。

オークハウスは基本的に、不動産のオーナーから物件を借り、シェアハウスなどへリフォームし、運営を行っています。イメージとしてはコンサルに近いです。たまにオークハウスの建てた物件もあります。

そのため、不動産リフォームから、営業、管理とシェアハウス運営のノウハウが蓄積された会社と言えます。

シェアハウスに住むメリットは?

シェアハウスというと以下のようなメリットが一般的です。

<シェアハウス一般のメリット>

・初期費用や家賃が安い
敷金・礼金がかからないところが多いです

・住人が多様性に富んでる
国籍・世代・職種とすべて多様です。
海外経験のある日本人も多いです。

・家具、家電付き
初期費用が抑えられる要因です。
特にキッチンは一人暮らしよりも充実しています

・女性専用物件、女性専用フロアがある

・ワンルームより設備が充実
 リビングやキッチンなど一人暮らしにはないものが多いです

では、オークハウスならではのメリットにはどんなものがあるでしょうか?

オークハウスならではの8つのメリット

1.シェアハウス運営の歴史も長く、物件も多く、信頼感がある

オークハウスの評判、物件数、部屋数の推移。

オークハウスは、1998年からシェアハウスを運営している、20年以上続く会社です。物件数は世界最大らしく、年々増加しています。2020年度には10000室を運営する計画だそうで、右肩上がりの成長が期待されます。

規模の小さいシェアハウスだと、内覧時にハウスルールの説明がきちんとなく、あとから住人に聞かされてびっくりすることもありますが、オークハウスはそんなことがありません。

契約時に、契約書を読み合わせるのはもちろん、ハウスルールも丁寧に説明を受けて、紙でも控えをもらえるため、きちんとルールを踏まえた上で生活がスタートできます。

2.物件数が圧倒的に多いため、選択肢が多様

オークハウスの物件数は世界一多い

2019年4月の時点で、オークハウスの管理する物件数は261物件、6405部屋あるそうです。

物件も家具付きマンション、
一戸建てをリフォームした10人程度の住む小型物件、
マンションをリフォームした50人規模の中型物件、
企業の寮をリフォームした100人オーバーの大型物件など、
規模感が多様です。

さらに、物件のコンセプトも多様です。
・SOHO向けの物件
・家庭菜園のできる物件
・サイクリスト向けの物件
・女性専用の「フローラ」シリーズ
・高級感あふれる「グラン」シリーズ
・付帯設備が充実している大型物件「ソーシャルレジデンス」シリーズ

などなど。多様な中にも、似たような志向性を持った人達が住むため、交流もしやすいです。基本的に個室があるので、個人の時間も確保できます。また、ドミトリーに住んで家賃を安く済ませることも可能です。

3.オークハウスの物件間だったら移動も安い

オークハウスは基本的に家具付きです。そのため、引っ越しも身一つですることができます。水道光熱費やインターネットの住所変更、新規工事なども必要ありません。

なにより、オークハウスも契約時に契約料がかかりますが、物件の移動だと契約料1万円で移動できます。また、一度オークハウスを出て、しばらくしてから戻るときも1万円の割引があります。

特に、定期的に職場が変わる人にはオークハウスはうってつけです。

また、万が一居心地が悪くなったとしてもさっと移動できます

4.連帯保証人が不要で最低契約期間も短いから楽

オークハウスのシェアハウスはキャンペーンも多く、割引もあってお得に安く住みやすい

普通の賃貸だと、連帯保証人が必要です。また、最低契約期間が1ヶ月と短いことから、短期間の滞在、単身赴任の時の住居として使う人もいます。

また、海外から帰ってきて日本に住所がなく、賃貸の手続きが取れないという人にも手軽です。

ただし、内覧時にしっかり審査はかかるので、明らかにシェアハウスに向かない人は入ってこない仕組みになっています。

5.管理人が物件に住んでいることも多く、対応が早くて安心

なにか問題が合った時に対応してもらえるかどうか、というのは集団生活を安心して行う上でとても重要です。

オークハウスは管理人がチーム制になっていて、複数の管理人で複数の物件を管理するスタイルです。主担当が若くて経験が浅くても、チームのベテラン社員がサポートしているため、問題なく運用されています。

また、シェアハウスに関心があって働いている人たちなので、オークハウスに住んでいる管理人がかなり多いです。そのため、対応してもらえる時間も融通がききます。

6.オークハウス主催、住人主催ともにイベントが豊富

これは特に大型物件に言えることですが、イベントが豊富です。

春には、お花見がいたるところで行われます。近隣物件合同のことも多いので、新しい交流が期待できます。

オークハウスの近隣物件合同お花見イベント

オークハウスには、テニスコートやフットサルコートなどのスポーツ施設が充実している「ソーシャルレジデンス東小金井(通称:ヒガコスポーツ)」があります。ヒガコスポーツでは年に2回オークハウスの住人対抗フットサル大会が行われています。

オークハウスのスポーツイベント、ヒガコカップ

また、奥多摩のキャンプ場を借りて「サマーキャンプ」を毎年夏に行っています。毎年100人を超える人数が参加して、非常に楽しいイベントです。なかなかこの規模のキャンプをする機会もないのではないでしょうか?

また、住人主催の「1品持ち寄りパーティー」や、夜に自然発生する飲み会など、一人暮らしではなかなか味わえないことが盛り沢山です。

すべて、参加は自由なので、気分の乗るときには参加すればいいし、乗らないときは部屋でひっそりしてても誰も文句は言いません。そのあたり個々人が独立しているのも、良いところです。

7.オークハウスは割引制度が多い

オークハウスの特徴は、家賃の割引制度が多いところです。

スマート会員という、オークハウスに保証金を預けると、預けた金額に応じて家賃が割り引かれる仕組みがあります。最大26000円割り引かれるため、かなりお得です。

オークハウスのスマート会員割引表

私もオークハウスに住んでいる他の友人もだいたいスマート会員になっています。10万円あたり、月々650円、年間7800円の割引になります。年利7.8%の投資をしているようなものです。銀行に預けていても利息などつかないので、保証金として預けてしまったほうがお得です。

なお、保証金の返還も丁寧に行われるので安心です。

あるいは、1年契約、2年契約の仕組みもあります。

1年契約 2年契約
初期費用 5万円 10万円
割引額 5000円/月 6000円/月
総割引額 6万円 14万4000円

これはスマート会員と組み合わせが可能な仕組みなので、もし年単位で住むことが決まっているなら利用したほうがお得です。

8.入居時に使える5000円分のポイントが貰える

オークハウスで使えるお得なポイントをゲット。これも評判が良い。

オークハウスには「オークエージェント」という制度があります。
住人を紹介すると、1人入居するごとに、紹介者と、紹介を受けた人がポイントを貰える、Win-Winな仕組みです。

オークハウスに直接申し込むよりもオトクなので、ぜひ以下のリンクからまずオークメンバーに登録してください。

5000円分のポイントをゲット

そうすると、あなたが入居する際に使える5000分のポイントが付与されます。
初期費用をさらに安く済ませることができます。

登録したから、必ず住まないといけない、というわけではありません。とりあえず、登録して、内覧だけしておいて、じっくり検討する、という人も多いです。

登録に必要なのは「ニックネーム(自分で決める)」と「メールアドレス」だけです。

基本的にオークハウスからの連絡は内覧当日を除いてメールでのやりとりになります。そのため変な営業電話がかかってくる心配はありません。

 

オークハウスに住む時の注意

オークハウスもメリットばかりではありません。注意すべきポイントがいくつかあります。

1.同棲には向かない

2人入居が可能な物件は多くあります。その場合+2万円の費用がかかります。ただし、ベッドがシングルの物件が多いので、2人で寝るには狭い、という問題もあります。

普通の賃貸では追加料金もかからなければ、ベッドも自分で選べるので問題ないのですが、この点は注意が必要です。

ちょうどいい物件がすぐにあかないから、1,2ヶ月だけ住む、という程度に留めておくのが良いと思います。

2.恋人・友人・家族が4日以上宿泊する場合も追加料金

外部の人の宿泊は基本的に問題ないです。管理人に連絡すればOK。

ただし宿泊が4日以上に渡る場合は、2人入居と同じとみなされて追加料金がかかります。宿泊日数には注意しましょう。

3.たまに、昔の住人の郵便物が届く

住所の転送が切れてしまった場合など、なぜか知らない人の郵便物が届くことがあります。再度ポストに投函すると、郵便局が勝手に処理してくれますが、若干面倒です。

4.楽しすぎて生活リズムが崩れる

私が最初にオークハウスのシェアハウスに入ったときは、まさにこれが起きました。

リビングに人がいて、どんどん仲良くなっていき、人も増えていくのがあまりに楽しすぎて、毎晩のように遅くまで飲んでいました。

そうすると、当然ながらどんどん疲れが溜まっていきます。

最初余裕を持って通勤していたのが、だんだんギリギリに行くようになり、、、

しまいには会社に寝坊遅刻をしてしまいました。

これはさすがにヤバイ、と思い直し、生活リズムを見直しました。。

みんな似たようなものを感じていたらしく、特に関係が崩れることもなく、みんなで節度をもつようになったのですが、、、

苦い思い出です。

 

シェアハウスに住むならオークハウスが一番おすすめ!

最近シェアハウスの数も増えてきて、色々な管理会社、運営会社がでてきました。その中でも私はやはりオークハウスが一押しです。引っ越しの度に、他のシェアハウスも内覧に行くのですが、結局オークハウスに落ち着いています。

これまで、「ソーシャルレジデンス西葛西」「ソーシャルレジデンス南浦和」などの物件に住んできて、今もオークハウスに住んでいます。

シェアハウスの楽しさは、実際に訪問してみて、住んでみるとよくわかります。

まずはオークハウスのメンバーに登録して、実際のシェアハウスがどんなものかを見に行ってみてください!

オークハウスの5000円分のポイントをゲット